猫の避妊・去勢について

猫の避妊・去勢についてどのようにお考えでしょうか?
「避妊・去勢手術をするかしないか
多くの飼い主さんが一度は直面する問題だと思います。

「自然に任せるのが一番」「健康な体にメスを入れるのはかわいそう」と
手術に抵抗を持つ人もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ほとんどの飼い猫は自由に外出したり異性と出会うことができず、
人間に育てられている状態は、既に「自然」ではありません
性の成熟は自然なものですが、
飼い主であるあなた自身が子猫を育てる意志がない、
あるいは諸事情により育てられないのであれば、
飼い主が「性」についても対処する必要があると思います
放置しておけば、ストレスを与えることにもなります。
避妊・去勢手術のメリットとしては、
 ・発情期のストレス軽減
 ・望まない妊娠を防ぎ不幸な子猫や野良猫を増やさない
 ・性ホルモンに関係する病気や遺伝的病気の予防
 ・マーキングなど問題行動の予防や改善
などがあげられます。
もちろん、手術には麻酔などによる危険も伴います
一般的には、避妊・去勢手術は安全性が高いと言われていますが、私は避妊手術で愛猫を亡くした経験があります。とても辛い出来事でした。
それでも、私自身は、避妊・去勢手術は必要なことだと考えています。
飼い主さんご自身が避妊・去勢についてよく調査・検討されて、愛猫にとって最善と思われる行動をとってください

 

※ペットの繁殖制限については、法律でも定められています。

動物の愛護及び管理に関する法律(動物愛護法)
【犬及び猫の繁殖制限】第二十条
犬または猫の所有者は、これらの動物がみだりに繁殖して、これに適正な飼養を受ける機会を与えることが困難となるような恐れがあると認める場合には、その繁殖を防止するため、生殖を不能にする手術その他の措置をするように努めなければならない。

【避妊・去勢についての参考リンク】

gooペット 「避妊・去勢手術の基礎知識」

All About 「ネコの避妊手術と去勢手術」

ペット塾 猫の教室 「猫の妊娠と発情」

はじめての!猫の飼い方マニュアル 「去勢・避妊手術のススメ」